法律違反なのか調べてみよう

禁止されていること

法律で、クレジットカードの現金化をしてはいけないと決まっているわけではありません。
ですから仮に現金化をしても、法律違反にはなりません。
しかしクレジットカード会社は、現金化を禁止しています。
現金化をすると、クレジットカード会社の決まりを破ることになると理解しましょう。
決まりを破ると、今後クレジットカードが使えなくなる可能性があります。

買い物の支払いをする時に、現金しか使えなくなるので少し不便です。
違法性はなくても、クレジットカード会社の決まりを破ることになるので、できれば現金化は使わないようにしてください。
これからも安全にクレジットカードを使うためには、絶対に守らなければいけない決まりになります。

クレジットカード会社に怪しまれる

仮に現金化をしても、クレジットカード会社に知られなければ大丈夫だと油断している人がいます。
ですがクレジットカード会社は、厳しくチェックしています。
少しでも不審な行動をすると、クレジットカード会社に現金化をしたことが知られるので、利用停止の処分を受けます。
商品をたくさん購入して、転売する現金化の方法があります。

クレジットカード会社は、個人が何を購入したのか把握できます。
短時間でたくさん高額な商品を購入していた場合は、怪しいと思われます。
気づかれないで現金化をすることは、少し難しいです。
最初は気づかれなくても、何度も繰り返して現金化をすると怪しまれます。
クレジットカード会社が厳しく管理していると把握しましょう。